So-net無料ブログ作成
検索選択
まだ4まで進化しないので取り合えずの0.1分のバージョンアップ版?・・・】       ・・

温故知新は・・・ [その他 機械モノ]

  懐古何て気持ちはさらさら無いのっだが・・。先日来の話題、1からADを始めるのは得策ではない?旨の投稿をしたら珍しく周囲の友人・知人から意見があった。ま〜ぁ簡単に言うと批判が多く、知識経験が有るなら上から目線ではなく・・・ってな意見が多数。言葉足らずで誤解を招いたみたいなので若干言い訳、僕としてはADやカセットしかソースが無かった時代から始めた。故に今からソースを収集する人間よりは良質のモノも多数保有している。無論今から初めても情熱や熱意が有れば或る程度のレヴェルまでは後追い出来るが、そっれなら現状のCDやこっれから登場するであろう新フォーマット?に投資する方がっと言う要らない老婆心からでた・・・。世は簡単に専門知識が手に入る情報化社会、自身で自身なりのモノを見つける力が有れば他人の助力は無用?なのっでは・・。っとふと感じただけの事。


 僕のもう1つ(1つじゃないけっど)の趣味、カメラの話。コンパクトのデジカメの高性能化っで1ランク上?の1眼にステップアップする人が増えてるらしい。個人的意見だが僕はHD化されようともヴィデオカメラより(動画)よりカメラの日常の1コマを切り抜いた感覚が好きっだな。勿論ヴィデオカメラも所有してて動画も撮影するっが、カメラが捉えっる1瞬の緊張感みたいなモノは希薄な気がする。高性能化によって撮影したその場に舞い戻った様なリアル感は存在するが何度も振り返って観る・・そんな事は稀なんだよね。でも必ずしもカメラ万歳!っでもなくって、この頃のデジタル1眼って何か?違和感を感じるんだよね。その場で何度もやり直しが利く撮影スタイルもそうなんだけっど・・も、何よりプロの方も含めて何か?撮影したモノっが文字通りデジタルちっくなんだよな。明快なコンストラスト・・・そう不自然とも思えるほどのリアルさっが逆に嘘っぽいっちゅか、風景もポートレイトもその他全てっがカメラによって作られた擬似的な感じが否めない。柔らかな触感、手に触れたら怪我をしそうな危うさ、自身の人生の中の2度と帰らない時間みたいな緊張感が欠けてる?そんな気がする。カラーよりカラフルな黒白。そんな表現力が存在して居ない寂しさみたいな・・・僕の腕前も悪い?のかな。でも他の方のも大差無いっよ・・僕のと。 

spyder3 Pro.jpg 
  Spyder3 PRO モニタキャリブレーション

 RAW現像の際にっと思い購入したキャリブレーションソフト。モニターのカラー調整もなんだけっど、シアター用のスクリーンのカラー調整にも1役・・。人間の目と言うのは調整の際長い事色を見てると自身でっ補完してしまい、本来の客観的な判断が難しくなる。3管式のブラウン管を使用してる頃から正確な色再現っと言う事も自身の嗜好性とは別に必要っと常日頃から感じてはいたが、ほんの少し前までこんな便利なモノは無かった?・・有ったかも?しれないが僕が購入出来ない値段なら無いも同然・・。





silky pics.PNG 
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/ DeveloperStudio
 画像は ベシックヴァージョンだけっどこのシリーズのプロ版がお奨め!の逸品。この手のソフトって高機能だけっど難しいっとか値段が恐ろしい価格っとか多いけっど、使用感・値段・性能が高バランス。プロの方もRAWからJPEG等に自身の意図した色を再現する為にこの手のソフトを使用してる筈?なんだけっど・・も何故か?心に響くショットに出会えない。僕が年齢を重ねて感動する能力に瑕疵があるのかな?・・。





F6.PNG 
Nikon F6 一眼レフカメラ

 その昔カメラ小僧?ではないがオーディオと並行してバイトしながらせっせとレンズやら本体を買い揃えたものだった。F3は買えずにFM2、ニッコルのレンズは買えずにもっぱらシグマとかだった。今は手が出ない事はないが現状の1眼・2眼のコレクションで充分・・いっやそっれ以上に満足してるのでこっれは購入はしないだろうな・・・思わぬ大金が転がり込めば別だけっど・・も。









nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 9

たいへー

知識はいくらでも手に入れられる。
でも、経験はそうはいかない。
それが、一番だと思う。
by たいへー (2009-03-24 00:09) 

nyankome

確かにフィルムのときは大切にシャッターを押していました。
現像するまで出来も分かりませんでしたしね。
by nyankome (2009-03-24 00:49) 

アートフル ドジャー

 えめみ さん有難う!です。
by アートフル ドジャー (2009-03-24 15:44) 

アートフル ドジャー

 たいへー さん有難う!です。確かに永年蓄積されたデータは財産ですね。
by アートフル ドジャー (2009-03-24 15:46) 

アートフル ドジャー

 nyankome さん有難う!です。その緊張がたまらなかった気がします。
by アートフル ドジャー (2009-03-24 15:46) 

アートフル ドジャー

 kaoruさん、いつも有難う!です。
by アートフル ドジャー (2009-03-24 15:47) 

けやき

私のように、取説読んでも理解ができない機械音痴には、簡単便利なコンデジはとても助かります
お小遣いが少なくて、フィルムをあんまり使えなくて、やたらとパシャパシャ撮れなかった昔の事を思うと、デジカメは撮り放題、消し放題、印刷し放題でとてもありがたいです
でも、そのお手軽さで「大事に撮ろう」って思う気持ちをなくしてるかもしれません
大事に撮っても無節操に撮っても、私の腕じゃ同じ出来なのでしょうが、残した映像に対する思い出が違うかもしれませんね
by けやき (2009-03-24 21:59) 

甘党大王

フィルムの一眼レフが・・・埃をかぶっていそうです。。。
でもデジイチやコンデジの便利さに圧倒され気味(^^ゞ
by 甘党大王 (2009-03-26 21:17) 

かあか

私はなんでもパチパチ撮るのが好きです。デジタル一眼レフ欲しい。

小さいころ、お父さんが2眼の縦型のカメラ上から覗いてよく写真撮ってくれたなぁー。
by かあか (2009-03-27 08:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。